この度乳癌が実装されまして

乳がんになったオタクが、せっかくだから鬼ポジティブに治療に取り組もうぜってアレコレやってるブログです。

治療中、ファッションウィッグは使えるのか

結論から言うと、今現在ファッションウィッグでも問題なく使っています。ただ、そもそも医療用ウィッグを使っていないので、使用感の相違は答えようがありませんが。使い始めて2か月半になりますが、9割方の毛髪が散った状態の今も特に不便も問題も感じていません。

 

抗がん剤治療が始まるという事が分かってから、フォロワーのコスプレイヤー達に普段使いのウィッグ、いいとこない?と聞いたところ、圧倒的におすすめされたのがラパンドアールというメーカーのもの。私はここのウィングボブ(スタンダードブラック)を、担当の美容師さんに整えてもらいました。

 

ラパンドアールについて、フォロワー曰く。

 

「毛質がいい具合に悪い」

訳→ウィッグにありがちなつやつやサラサラすぎない毛質で、適度にリアル人類の毛髪の見た目に近い。

褒めているのか貶しているのか。

 

---------------------------------------------------

 

※でもやっぱり医療用も気になるので、病院の待合でちょっとお話を聞いてみた。

 

医療用ウィッグを選んだ方から、見た目が自然でウィッグ感があまり無かったのが決め手だったという話を聞きました。

ただ、医療用ウィッグは品質に一定の基準が設けられてはいるようなのですが、見た目に関しては特に明確な基準は無いとの事です。ちょっと意外。

 

人工毛を機械植えするファッションウィッグに比べて、手植えの医療用の方が自然な見た目のものが多いなというのは感じます。分け目部分に人工皮膚が使われているので、電車で座席に座った時に、目の前の人の視線を気にする事も無いでしょう。

通気性に配慮したネットだったり、オーダーメイドだったりで、個人個人の細かい要望に沿えるのは流石です。

 

---------------------------------------------------

 

ただ見た目のナチュラルさなら、ファッションウィッグもなかなかでは?と感じます。

 

・購入段階から元の自分の毛色や髪質に近いものを選び、いつもカットしてもらっているプロの手で整えてもらう。

・分け目を付けたスタイルではなく、つむじから中心に伸びているスタイルにする(アシストウィッグで言うと、つむじの形が「※型」ってやつ)

・カチューシャやヘアバンド等、小物でアレンジする。

 

このあたり意識するだけでも医療用に負けず劣らずな、かなり自然な仕上がりになりました。

実際、盆休み前に会社の別部署の人数人に「抗がん剤治療ってこれからなの?(ウィッグかぶった頭を見ながら)」とか聞かれたぞ。ありがとう!!ズラだよ!!コレ取ったら焼け野原だよ!!!

 

f:id:OtaMorning:20190621135758j:plain

幅広トーションレースのヘアバンド愛用中。

 

--------------------------------------------------

 

まー、でも見た目のナチュラルさに一番影響出たなと感じた要因は、ずっと通っているお店の担当美容師さんにカットしてもらった事です。この店に決めてからもう10年くらいになる?

松本に引っ越してからもずっと車で通っています。治療終わって毛が生えてきたらまた行くぞーーーー!

 

ヴォーグ茅野店

電話 0266-73-8023or 8024

住所 長野県茅野市本町西4604-1

営業 9:30~19:00(平日)
   9:30~18:00(土日祭)

休日 火曜日

 

ウィッグのカットもしてくれるそうなので、近くの方でプロに整えてもらいたいって方は、一度相談してみるといいかも?

 

※Tさん、ご新規さん獲得に貢献できたら今度トリートメントサービスして(見てるか分からんけど)